もっとお得な光コラボに乗り換えたいと思ったら

すっかり身近になった光回線を使用したインターネット。基本料金やオプションなど、自分にあったサービスを見つけたらすぐにでも乗り換えたいですよね。
でも、悩みのタネがこれ。

  • ■ 今のインターネットを解約して乗り換えるのは手間がかかりそう
  • ■ とくに高額な違約金を支払うのは抵抗がある

そこで、ソフトバンクの「あんしん乗り換えキャンペーン」がオススメです!

「現回線の違約金や撤去工事費用を、ソフトバンクが最大10万円まで(=実質全額)負担するキャンペーンです」

Q.「更新月以外でも違約金を負担しなくていいのですか?」

A.「はい。キャッシュバックとして後日普通為替にて受け取ることが出来ます。」

では、ご紹介していきます。

還元対象になる費用

「光回線乗り換えの時に発生する諸費用の大部分が対象になります。」

還元対象は以下になります。

  • ■ 回線撤去費用/解約料金
  • ■ 長期割引解約金/解除料金
  • ■ テレビ撤去費用
  • ■ 電話撤去費用 / アナログ電話復活工事(注1)
  • ■ 工事費残債(フレッツ光以外)
  • ■ SoftBankグループ(Y!mobile含む)以外のモバイルブロードバンド回線解除料金
  • ■ 転用時のSoftBankグループ(Y!mobile含む)以外のプロバイダ解除料金

(注1)アナログ電話復活工事とは、他社光コラボレーションモデル利用者が、現在利用中の電話番号をソフトバンク光へ新規加入後も同じ番号で使うために、NTT東西のアナログ電話に戻す工事を言います。

  還元対象は違約金だけではありません!「電話のアナログ回線復活費用」や「開通工事費用の分割未払い分」なども対象になりますので、お得に乗り換えができますよ!

「乗り換えにかかる費用のほとんどが還元対象なんですね!」

ソフトバンク光への乗り換えをご検討中の方に、注目すべきキャンペーンです。

一部還元対象にならない費用がありますので、下記項目でチェックして下さい。

還元対象にならない費用

還元対象にならない費用は以下になります。

  • ■ 回線解約を伴わないテレビやオプションの解約料金/解除金
  • ■ オプションとして割賦や分割で購入したタブレットやその他機器の残債
  • ■ プラン変更手数料(元回線を別プランにて継続する際に発生する費用)
  • ■ 携帯電話違約金(セット割の場合も含む)
  • ■ 転用時のフレッツ光工事費残債
  • ■ SoftBankグループ(Y!mobile含む)提供のモバイルブロードバンド端末の割賦残債
  • ■ SoftBankグループ(Y!mobile含む)提供のモバイルブロードバンド解除料金

「フレッツ光からの転用」「ソフトバンク系列が提供するブロードバンド」からの乗り換えはキャンペーン対象外ですので、ご注意ください。

適用条件をチェック

「キャッシュバックを受けるための条件を確認しましょう」

  • ■ SoftBank 光/SoftBank Airの申込日から180日以内に開通した方
  • ■ 利用していた回線の違約金・撤去工事費請求書をソフトバンク所定の方法で、開通月を1ヵ月目として5ヵ月目の末日までに申請した方
  • ■ 料金お支払い方法の登録完了および、毎月の料金を支払期日までに入金が確認できた方

お得なキャンペーンを利用して、この機会にソフトバンク光へのお乗り換えを是非ご検討ください!

あんしん乗り換えキャンペーン特設ページはこちら>>

関連記事