事業者変更で他社光コラボからソフトバンク光へ工事不要で簡単乗り換え◎

ソフトバンク光のおトクな情報

今まで光コラボから新たな光コラボへ乗り換える場合、開通工事が必須のためコストだけでなく時間もかかっていましたが2019年7月1日よりついに「事業者変更」が開始されたため、光コラボ間の乗り換えが転用のように簡単な手続きでできるようになりました!

 

そこで当コラムでは、新たに開始された「事業者変更」について詳しく解説◎現在他社の光コラボを利用中の方でお得な光コラボへ乗り換えたい方は要チェック!

 

ついに開始された「事業者変更」とは?

事業者変更ならフレッツ光から光コラボの転用のように、簡単な手続きのみで光コラボ間の乗り換えができます。そのため、工事が不要でインターネットが使えない期間もなくスムーズに乗り換えることができるのでとても魅力的ではないでしょうか。

 

今まで光コラボの乗り換えでかかっていた工事費や開通までの時間が大幅カットできるため、料金の見直しをするのにもいい機会ですよね。また事業者変更なら、現在利用中の光回線(フレッツ光)をそのまま引き継ぐことができるため光電話を利用している方なら電話番号もそのまま継続することができます◎

 

光コラボで発番された番号は以前は引き継ぐことができませんでしたが、事業者変更ならそのまま引き継ぐことができるため電話番号を変えたくない方は必見です!

 

事業者変更をするには?

それでは、事業者変更をするにはどういった手順で行えばいいのか。事業者変更の方法は簡単2STEP!

 

まずは現在利用中の光コラボ事業者で「事業者変更承諾番号」の取得をします。事業者変更承諾番号の取得には手数料が発生し、各事業者によって料金は異なりますが大体3,000円程度となっています。

 

※利用中の光コラボは解約となるため、更新月以外の方は違約金・工事費の残債額が発生します。

 

事業者変更承諾番号とは・・・NTT東日本エリアにお住まいの方はFから始まる番号(例:F 0726 000011)、NTT西日本エリアにお住まいの方はTから始まる番号(例:T 0726 000011

 

事業者変更承諾番号の有効期限は発行から15日間となっているため、期限内に乗り換え先の光コラボ事業者へ事業者変更の申込み手続きを行ってください。事業者変更承諾番号の有効期限が過ぎてしまった場合、取得した番号は無効となり再度取得する必要があるためできるだけ早めに手続きを行いましょう。

 

また乗り換え先の光コラボ事業者でも契約手数料が発生し、こちらもキャリアによって料金は異なりますが大体3,000円程度となっています。

 

まとめ

新たに開始された事業者変更について解説してきましたが、いかがでしたか?

 

事業者変更なら光コラボ間の乗り換えが工事不要でできるうえに光電話を利用している方なら電話番号もそのまま引き継ぐことができるため、以前より光コラボの乗り換えがとても楽になったのではないでしょうか。

 

【事業者変更でソフトバンク光へ乗り換えるメリット!】

ソフトバンクの携帯・スマホを利用中ならセット割引「おうち割 光セット」の適用でスマホの料金が毎月最大1,000円も割引されるためさらにお得になります◎

 

またソフトバンク光はマンションタイプの場合 月額3,800円、戸建てタイプの場合 月額5,200円と光回線の中でも料金が割安なためお得な光回線を申し込みたい方にもおすすめです!

 

さらに当社ブロードバンドナビでソフトバンク光を申し込むと事業者変更の場合 10,000円のキャッシュバックも受け取ることができます。

現在他社の光コラボを利用中の方で月額料金の安い光コラボへ乗り換えを検討中の方はこのように事業者変更なら簡単な手続きで乗り換えることができるうえに、当社ならキャッシュバックも受け取ることができるためお得に光コラボの乗り換えをしたい方はお気軽にお問い合わせください。

 

当コラムは2019年7月の情報を元に作成したものです。

 

ソフトバンク光 キャンペーン一覧はこちら

ソフトバンク光 お申込みはこちら

タイトルとURLをコピーしました